2012.07.12 Thursday

大久保病院婦人科、4人個室について…(筋腫手術、入院のこと)

0

     退院後はすっかりインドア派の白ふくろうです。
    とはいえ、かなり良好。もうくしゃみをしても、ヒー、イタイ!
    といったことはありません。(ちょっとはひびくけどね…)
    もっとも、手術後は怖くて咳もくしゃみも必死でとめていたので、
    実はどのくらい痛かったのか、わからないのですが(笑。

    傷跡も、結構大きいものの、日に日にきれいになっていく気がします。


    さて、今回「婦人科検診へは行きましょう」から一連で、
    かなりプライベートな話をアップしていますが、
    それだけに周囲の反響が大きく、心配になって検診を受けた…という人続出。
    そして筋腫が見つかった人もいました。
    「これを読んで少しでも多くの人が婦人科にいってくれたら」という気持ちで
    書きはじめたので、意味があったようで良かったです。

    折角なので、少し悩みましたが、病院も実名を出すことにします。

    最初、近所の病院で診察をうけて、すぐに紹介状を出されたのがこちら。

    歌舞伎町の中だし、すごく豪華って感じでもないし、大きい病院だと混みそうだし、と
    最初こそ少し心配しましたが、退院後の現在、「大久保病院でよかった!」と思っています。

    入院中、詳細な日記を書いていたのですが(さすがにこれはアップすべきか
    いまだ判断がつきかねる)とりあえず今日は私の入っていた
    「4人個室」のことなど書いてみようかと。


    (上の写真は病院のサイトから)

    大久保病院には4人個室というのがあって、通常の4人部屋より
    ちょっとグレードアップされています。

    私がひかれたのは「有線LANが使える(PCは持ち込み)」ということですね。
    一人暮らしでフリーという仕事柄、もし入院期間中に急ぎの問い合わせなどきたら…
    と思うと、指定場所だけでつかえる携帯ではとても心もとない。*1

    結果、この入院のために小さいノートPCを買って持ち込みましたが、
    これが精神的にもすごくラクでした。
    そして本当に来たしね、至急の案件。まあ10日もあればきますよね。


    その他、鍵つき引出、無料でみられるテレビ(要イヤホンですが売店でも安く買えます)、
    クローゼット(ハンガー2本にS字フックまで)や衝立、
    ラジオ、時計(ベッドサイドに2個)、物入れ付きのスツール、など、
    豪華ではないけど必要十分な機能。


    ベッドの上にテーブルを設置すれば、
    うーん、「ここを仕事場にしてもいいじゃない!」と思う充実ぶり。

    窓側だとスカイツリーと東京タワーは見えるし、個室内にひとつ、小さな洗面台もあるので
    わざわざ廊下を歩いて歯磨きはツライ…というときなども助かります。
    普通の4人部屋との差額は1日当たり2100円と、リーズナブルなのもありがたい。

    荷物入れ兼スツールは、付き添いやお見舞いの人が腰かけるのに
    ちょうどよく、手荷物も入れられてよかったです。
    病院によってはベッドサイドに椅子なし、というところもあるそうなので。

    そして何より、ここの個室には同じように「LANが必要」な人が集まりがちなのか
    お隣やお向かいから、カーテン越しにキーボードを打つ音とかきこえてくるのが
    なんとなく親近感…(笑

    その他、2人個室、完全1人用の個室もあり、ランクによってお値段が変わってくるのですが
    私くらいの手術で、10日ほどなら4人部屋くらいで十分かな〜というのが感想です。
    メールのことさえなければ、個室でなくてもよかったかもしれませんが
    収納の充実ぶりとか、テレビが無料とか、やはり地味に便利ですよね。

    というわけで、こちらはあくまで主観による感想ですが
    (そして情報は2012年6月末〜7月頭現在ですが)
    なにかのご参考になれば幸いです。

    *1 ちなみに、携帯電話の通話は個室内ではできず、指定フロア
    (廊下の反対端の、エレベーター近くでした)のみ可能なのですが、
    メールの受信送信については、音を出さなければ黙認という感じだったので、
    スマホメールで十分だよ!という人はわざわざPCを持ち込むまでもない、と思います。

    ごはんもおいしかったですよ。



    2012.03.07 Wednesday

    婦人科検診には行きましょうという話 2

    0
      白ふくろう舎イラストサンプル・マガジンハウスanan2010年
      ↑2010年のanan(マガジンハウス)、こんな仕事もしてるのに私ったら・・・


      前回記事でご心配いただいた皆様、お騒がせしてすみません。

      しかし、むしろ今までその状態で知らなかったものが検査でわかった→
      これから改善していくことができる、というわけで
      むしろめでたい話ではなかろうかと!思いますので、
      どうぞご安心くださいませ。

      で、とはいえ続報もなしで気をもませてしまうのは申し訳ないので
      その後の経過などお伝えしておこうと思います。
      (今回も記事をおりたたみます)

      続きを読む >>
      2012.02.26 Sunday

      婦人科検診には行きましょうという話

      0

        今回、結構プライベートな、身体のことを書きますが
        女性としては割とありふれており、詳しい状況もよくはわかっていないので、
        ご心配なさらず読み流してくださいませ。また、そのテの話が苦手な方は
        以下、どうぞ読まないでくださいね〜、ということで珍しく記事をおりたたむよ。

        続きを読む >>
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        46296 on twitter
        しろぐるめ
        facebookpage
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
          yukky (03/02)
        • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
          白ふくろう舎 (05/25)
        • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
          白ふくろう舎 (05/25)
        • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
          丸大豆 (05/21)
        • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
          ぴーこ (04/18)
        • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
          白ふくろう舎 (10/19)
        • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
          ヨーコ (10/16)
        • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
          のぶ (02/11)
        • ただいま戻りましたー。元気です。
          白ふくろう (07/07)
        • ただいま戻りましたー。元気です。
          あるふぁ (07/06)
        Recent Trackback
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM