<< 女性のための花と雑貨のカメラ教室「プランツ・モジュール」受講記 | main | CAFE ZENON 吉祥寺カフェゼノンに行ってきた >>
2010.05.06 Thursday

ビスメロ ナイト・ミュージアム(神奈川県立近代美術館)と鎌倉散策

0
    いくら連休関係ない仕事とはいえ、これだけ良いお天気で皆が浮かれている(わけでもないのか)ならば参加したくなるのが人情、ということで4日に鎌倉に行ってまいりましたよ!

    メインとなるのは、ビスメロVis Melodica ナイト・ミュージアム

    先日花見で思わぬご縁があることがわかった辻康介さんがヴォーカルをつとめるコンサートです。

    大学でとった「西洋音楽史」でルネッサンス前の古楽にハマり、古楽のコンサートなどにも行ったりしたので、方向性はずっぱまりなはず。しかも夜の美術館(神奈川県立近代美術館)で、近代日本絵画の名品を鑑賞しながら音楽を楽しむという企画。こりゃ楽しそうじゃないですか!

    折角なので、鎌倉を散策してからコンサートにいこうと、午後いちばんに友達と待ち合わせ。連休の混雑に加え、Hanakoで特集されてますます人の多いこと。

    バスも激混みでなかなかすすみませんが、まずは石釜ガーデンテラスでお食事。



    ここも1時間待ちということで、お庭をながめつつ「鎌倉地サイダー」など頂きます。おいしいし瓶もかわいいけど、500円か・・・鎌倉値段だ。まあこれも行楽ならではという感じでよいです。


    ようやく順番がきて店内へ。パンがおいしいということで、パンを楽しめるランチをオーダー。牛肉の赤ワイン煮、レンズ豆が添えられているのもちょっとめずらしく、上品ないいお味。お野菜がまた新鮮でおいしい。パンもおすすめだけあり、3種類どれもそれぞれ味わいが違って楽しめました。量は女性向で少しお上品かな?











    食事を堪能し、次のめあて、報国寺へ。これもHanakoにいい写真がでており、閉門前に行ったのに長蛇の列!

    でも、竹林の清涼で静かな空気は人がたくさんいてもその熱気を吸収してしまうのか、とても静かで清清しく、気持ちの良い時間をすごせました。なるほど人気なだけあるなあ。





     駅前に戻って、お店をのぞきながら近代美術館にむかいます。

    そうそう、鳩サブレーで有名な豊島屋の、本店でしか売っていないというグッズがみたくてのぞいてみました。

    豊島屋も大変な混雑ですが、グッズコーナーの充実ぶりにはびっくり。

    どれもかわいいの・・・

    豊島屋

    私はケースも可愛い「鳩クリップ」を購入しましたが、写真はお友達の買ったレターセット。ここに描いてあるハトがヌケ感たっぷりでかわいい・・・

    しかも「ミシン目」が「ミンン目」と誤植されており、その訂正の紙まで入っていて「さすが鳩なだけにちょっとボケ気味」と、妙な説得力があります。




     お菓子のほうは、以前友達に頂いた小鳩豆楽(赤缶)がおいしくて缶も素敵なので、今回白缶を買おうかと思いましたが、迷った末グッズだけにしました。小鳩豆楽、ちょっとしたおみやげなんかにおすすめですよ。おいしいし。


    さらに小町通りを歩きながら、おだんごや豚まんをつまみ食い。
    よく食べるわね・・・いや、お昼軽かったからさ(えええ?)!

    豚まんは鎌倉点心の。おいしかった〜。




    さて、ようやく鎌倉近代美術館に到着しました。

    コンサート前に、カフェコーナーで休めるよという情報があり、それもチェックしたくて早めにいったのですが、地元のカフェやパン屋さんが移動販売していました。コーヒーはオーダーが多くてちょっとテンパってる感じでしたが濃い目でおいしかったし、パンも「あんぱん」を頼んだはずがアンが入ってなかったりしましたが(えええ)むっちり、香ばしくて噛むほどにおいしいパンでした。

    そしていよいよコンサート。おお、本当に展示室で絵画に囲まれた中に機材が設置され、座布団やらいすやらが並んでいます!

    「はじまるまで折角なので絵画鑑賞もお楽しみください」って、これで3000円は安いなー。閉館後の美術館っていうのもなんだか不思議だしね。

    展示のほうは、こんな感じ

    この頃の絵って、個人的に「美術の教科書に載ってる」ってイメージで、かえって思い入れがなかったのですが、最近になっていいなと感じるようになってきました。しかしなんだろう、独特の湿度みたいなものがあるよなあ、絵に。

    そしてコンサート。バグパイプにサックス、ギター、パーカッションにヴォーカルという編成で、古楽やカンツォーネからオリジナル曲まで。歌詞が日本語なのはこだわりかな。方丈記の一文をそのまま歌にしちゃったり、面白いです。今回バグパイプが大活躍、この楽器の音はいつきいてもユーモラスで楽しいなあ。

    「みんなのうた」とかにあったら結構しっくりくるんじゃないか、というような曲もありました。

    アンコールも終わり、おみやげにミニCDも買って外に出ると真っ暗。

    美術館は生い茂った木に囲まれているので、一瞬山の中かと思うような雰囲気でちょっとびっくりしました。

     湘南新宿ラインの時間まで駅前でお茶をして、楽しかった一日もおしまい。
    いやー、連休らしいいい一日を過ごせました。




    Twitter「つぶやく」ボタン
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    46296 on twitter
    しろぐるめ
    facebookpage
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • OTONA SALONE でアラフォー婚活のマンガ連載がはじまりました
      40 (11/18)
    • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
      yukky (03/02)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      丸大豆 (05/21)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      ぴーこ (04/18)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      白ふくろう舎 (10/19)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      ヨーコ (10/16)
    • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
      のぶ (02/11)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      白ふくろう (07/07)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM