<< 五月病ってなんだ | main | DRAWERの路上ライブ >>
2005.05.13 Friday

奥さん、ガラスの仮面です。

0
    マンガ世代として、「ショックの表現」にはついつい白目と、額にタテセンを入れてしまう白ふくろうです。昨年秋、渋谷で取材してたらセンター街の入り口の本屋に「ガラスの仮面42巻発売!」というビラがベタベタ貼ってあって、「うおおおおこりゃ事件だ!」と思ったのは記憶にあたらしいんですが、実は今テレビ東京系でアニメも放映してたんですね。あららびっくり。ちょうど、例の無料動画で旧アニメ版をやっていたし、知らないうちに美内すずえオフィシャルサイトもりっぱなのができてたし、なんか今、ちょっとしたガラスの仮面復興期っぽい。いや、てっきり安達祐美に続いて上戸彩あたりが実写でやるのかと思ってたけど(笑)。

    以下、「ガラスの仮面て何」という人は振り捨てていく方向なのでご容赦を。↓

    しかし新アニメ、深夜じゃ観れないな〜(録画?そんなもの!)。でもサイトを見る限り、なんか絵柄が微妙に今風になっていて、しかも例の白目もあったりして、摩訶不思議な雰囲気。個人的には、「亜弓さん(さんづけ)が普通のねえちゃんだし、真澄(呼び捨て)がふつうのあんちゃんだぜ!」とツッコミたい。(だってオフィシャルサイトの「キャラクター」のところをみてみておくれよ)ちなみに、原作の2人はこんなんとかこんなんですから。せっかくなので旧アニメ版ではどうかというと、それはひっぱれる画像がなかったんで、しょうがねえ描くけど、こんなんだよ。なんか旧版の真澄って京本政樹みたいなんだけど。masumi2.jpg


    でまあ、少女マンガ界に燦然と輝く「まだ終わらないけどいつか終わるかもしれない超大作群」の筆頭が、そのまま立ち消えになってなくてよかったなあと。ここ数年、「エロイカより愛をこめて」も長い眠りから復活してくれたし、うわさじゃ「やじきた学園道中記」も連載再開したらしいし、「王家の紋章」はかわらず続いてるらしいし、あーあと「悪魔の花嫁」はどうした。なにしろ連載初期時の読者はのきなみ少女からもと少女とかおっかさんとか、おっかさん予備軍とか、になっちゃっている中、同じ話を続けていくっていうのは大変なことだなあと思いますよ。

    これってなんか不思議で、少年漫画にだって「ジョジョの奇妙な冒険」とか「こちら葛飾区亀有公園前派出所」とか、いっそ「ゴルゴ13」とか(これは少年じゃないのか)、延々連載してるやつもあるわけだけど、少女漫画ほど「長く続いてる」事に対してあまりびっくりしない気がするのってなんでだろ。ひとつには、少年漫画は大抵週刊だから、ある程度の連載をしていればすぐ巻数が増えるので、あまり目立たないってのがあると思う。あと、少女マンガでも「パタリロ!」みたいに1話完結とかだと違うって気がする。1話完結じゃないもの、あるいは1話完結でもおおすじは「全体の時間が流れていく」話を延々連載して、かつ読者をひっぱるためには、「時代が流れても古びない設定」とか、「柔軟な世界観」みたいなものが必要な気がする。そういえば「ガラスの仮面」でも、以前どこかで「単行本を通して読んだときに違和感がないように、絵柄はあえて同じにし続けている」とか、「当初の黒電話を携帯に変えるくらいで、ほとんど背景や時代のものも変えないようにしてる」とか、作者が書いていたような(うろ覚え)。確かに、北島マヤが当時の風俗バリバリなコだったり、綾小路君が途中でタケノコ族になっちゃったりしてたら、現在も連載を続けるのって難しかっただろう。

    とかなんとか、またどうでもいいことを考えながら美内すずえのオフィシャルサイトの着せ替えあそびなんかやってみると、「大リーグ養成ギブスならぬ”アレ”」が着替えの中にあったりしてちょっとびっくりうれしいのでした。少女漫画のヒロインも結構根性なんだぜ。


    コメント
    ガラスの仮面、懐かしい〜!
    学生時代に、授業中、こっそり読んでたのをおぼえてます。。
    だって、休み時間に読み出したら止まらなくなっちゃったんだもん。(>▽<;;

    そういえば、ドラマ化してた事もありましたね。
    あまり見ていなかったので、主人公は誰がやってたか忘れてしまったけど、あの、先生を野際陽子がやってて、すんごく原作のイメージににぴったりだったのを覚えてますよ〜。
    しかし、漫画がまだ続いているとは知らなかった。。。。
    しかも、「王家の紋章」もなんですか?びっくり。。


    • momo
    • 2005.05.14 Saturday 11:53
    >momoさん
    そうそう、絵柄が少々古くても、あの「読み出したら途中でやめられない」ストーリー展開があるから、変わらない人気を保っていられるんでしょうね。最初はビックリの髪型とかも、読んでいるうちに気にならなくなっちゃう。

    とりあえず、「王家」は47巻をアマゾンで発見しました↓
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253191134/249-3625918-8023568
    レビューに「またさらわれてる…」って発言があるので、相変わらずなんだなあと安心させてくれます。


    • 白ふくろう
    • 2005.05.14 Saturday 13:43
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    46296 on twitter
    しろぐるめ
    facebookpage
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
      yukky (03/02)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      丸大豆 (05/21)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      ぴーこ (04/18)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      白ふくろう舎 (10/19)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      ヨーコ (10/16)
    • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
      のぶ (02/11)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      白ふくろう (07/07)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      あるふぁ (07/06)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM