<< 名古屋の味とか | main | ヘドウィグな休日 >>
2008.04.09 Wednesday

桜おさめと好きパワー

0


    先週末、今年最後の(っていうか2度目だけど)花見を善福寺川公園でしてまいりました。またしても正しいお花見弁当が揃い、桜吹雪の中でのひとときは大層たのしゅうございました。桜よ、咲いてくれてありがとうな。おかげで今年も集ういいわけができましたよ。

    そして昨日は久々の営業に行き、うま&辛カレーをごちそうになり(←いや、その情報は必要ないだろう…)、その後は別口の飲み会に。

    半数が初対面の方という飲み会でしたが、みんな「自分の好きなことで生きてる」タイプの人だったので、そのポジティブ&ディープパワーがすごかった。まあ、なんだかんだ言って、結局人間て自分がやりたいことしかやっていないんじゃないかしらと最近思うんだけど、それを正面から「好きなことやってます」って言い切る人ってそんなに多くなかったりするもんね。

    好きなことをやる、というのは往々にして「自分勝手」や「自己満足」と混同されたりするけれど、「好き」に対して真正面から取り組むっていうのは決してそんなもんじゃないよな、と思う。「好き」と「楽」は違うし。
    いわゆる「クリエイター」だから「好きを仕事にできている」とは限らないし、会社員の頃だって好きな仕事をしていたと思うし、どっちにも「だけどやりたくないこと」だってもちろん出てくるし。

    で、「自分の仕事を好きです」とかいうのは、実は結構恥ずかしいよなーとか思ったりする。こういっちゃなんだけど、いい歳してアホなカットとか描いていて、「これが好きです」っていうのって、割と恥ずかしいよ。「その程度のひとなんだ」って思われたくないがために、わざわざ小難しい理屈つけちゃったり、「生活のためだしね」とか言ってみたくなるし、無駄に「世の中のためになることしなきゃ!」と焦ったりするし。

    そう考えると、社会の中でわりと優秀な人ほど、「好きなことを好きという」のが難しくなってきちゃうかもしれないなと思ったりすることもある。

    格好悪いのがいやとか、人から馬鹿にされたくないとか、若いうちほど思うので、意外と一歩踏み出せないって人、多いんじゃないか。少なくとも私はそうでした。ハジかくのが怖くて、持込とかできなかったんだよね。もっとうまくなってから…とか、ちゃんとしたファイルの作り方を教わってから…とか思っちゃって。

    ところで、ひと昔前は「創り手」と「受け手」の間にはもっと厳然とした壁があって、そこを超えるのは相当な覚悟とか条件が必要だったけど、今は雑誌やテレビ、ネットの普及によってそういう壁がどんどん低くなっている、ような気がします。昔のようなリスクを負わずに、自分を表現したりやりたいことを人にみてもらう場が非常に増えているし。(そのかわり、そこまでの覚悟がなくても、芸能人のように赤の他人から批判されるという経験をしちゃったりもするんだけど。)

    ともあれそれはとても歓迎すべき時代だと思うし、こういう機会をガンガン利用したらいいと思う一方で、そういう才能があふれるなかで、社会が「これにならお金を出してもいい」とか認めるものってどう変わってくるのかなとか、そんなことも考えたりいたします。

    まあそれにしても、昨晩は自分の「好き」なんてまだまだヌルいし浅いわー、と思わされたことでした。そしてそんな空間がえらい心地よかったりもしたのでした。
    コメント
    しみじみ共感しました〜。

    私の場合、ただ、最高のおもちゃ箱(=コンピュータ)が好きで、この箱がどこまで進化(ソフト&ハード的に)しちゃうのか見届けたくて今の仕事をしているような感じ。仕事自体も好きだけど、やっぱり箱が一番好き!箱と戯れる仕事が好き!
    (仕事の中身に気合の入っている人とは、ちょっとズレちゃうんだけど。。。汗。仕事の中身にはあまりこだわりないんだよね。何やっても箱が一緒ならそこそこ楽し〜。ただのヘンタイかい。)
    でも、ちゃんとプロ意識はあって、近所の主婦に「特技があってい〜わね〜」と言われるとムカとか思います。特技じゃなくて仕事なんだってば!

    桜すごいね。人の気配がなさそうだけれど、穴場なの?お弁当も豪華〜。おいしそう〜!
    • さんちゃん
    • 2008.04.09 Wednesday 16:38
    うわあ、これって、西荻の本流の方ですか?
    なつかし〜。子供の頃、阿佐ケ谷からチャリで遊びに行きましたよ。池でザリガニ釣りとか、したな〜。
    っていうか、男の子がしてたのを見てたな〜(笑)
    私は春休みに、杉並高校の裏の方の「善福寺川緑地公園」でお花見しました♪
    我が実家の定番お花見スポットです♪
    去年も行きましたが。。
    あ、そうそう、イズミル、行きましたよ!
    確かに量が多くて、最後、吐きそうになりました。。でもちょ〜美味かった(^O^)
    • ゆかちん
    • 2008.04.11 Friday 23:36
    >さんちゃんさん

    >「特技があってい〜わね〜」

    あはは。大体特技なんて「ある」もんじゃなくて「得る」もんだろう、とかね。
    私も「白さんには才能あるから」みたいにいわれると、「別にあるから仕事になってんじゃないやい!ないけどやりたいからがんばってんだよ!」って思ったりもする。いや、まあ素直にほめられたと思って受け取ればいいんだろうけど、ひねくれすぎだろうか。

    >ゆかちんさん

    一応緑地公園内なんだけど、ちょっと源流側にのぼっているのかな。芝生の広場からちょっとはなれて、川の外側(って言い方でいいのか)なので人も少なかったのです。

    >イズミル

    吐きそうって、どんだけオーダーしたんだとつっこみたいけど、私も行ったときは苦しいほど食べました。おいしいよね。
    • 白ふくろう
    • 2008.04.14 Monday 11:53
    なるほど、分かります、川の外側(笑)
    イズミル、初心者なのでコースで頼んでしまったのですよ。。しかも、前半戦でパンを追加してしまった。
    途中で「あとどれだけ出て来るんだろ。。」と心配になり、思わず店員さんに聞いちゃいましたよ(笑)
    次はちゃんと単品で頼もうと思ったのでした。
    • ゆかちん
    • 2008.04.14 Monday 18:48
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    46296 on twitter
    しろぐるめ
    facebookpage
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • OTONA SALONE でアラフォー婚活のマンガ連載がはじまりました
      40 (11/18)
    • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
      yukky (03/02)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      丸大豆 (05/21)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      ぴーこ (04/18)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      白ふくろう舎 (10/19)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      ヨーコ (10/16)
    • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
      のぶ (02/11)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      白ふくろう (07/07)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM