<< ■時代劇アワー■ その1 黄門VS必殺! | main | ■時代劇アワー■ その3 名台詞集 >>
2004.11.01 Monday

■時代劇アワー■ その2 名場面集

0

    2回目にして「名場面集」。普通こういうのはフィナーレにとっておくもんだろうがなんだろうが、まあいいってことにしてください。そうそう語れるようなネタはないんです。

    ナニをして名場面というかは人それぞれなわけですし、もちろんこんな個人的ページでアンケートをとるつもりもさらさらないので、今回も独断と偏見で選んでみました。というわけでしょっぱなは「忠臣蔵・松の廊下」。吉良さんにイビられた浅野の殿様が、辛抱しかねて切りつけるところ。小さい頃、「刃傷」という音をきいて「なんでこれが人情?」と思った私はそれなりに子供らしく、かつどこかジジイな小学生だったといえましょう。

    (お・・なんか久々にマトモっぽい絵になったなあ。)それにしてもこの場面でオイシイのは「殿中でござる〜!」といって浅野匠頭を抱きとめた梶川惣兵衛だと思いますがいかがか。その台詞と、とめたということだけで名前が知れてるんですもんね。

    忠臣蔵そのものについては去年の大河もあったことだし省略することにして、(しつこいようだがこのテキストは2000年現在、アレ2001年だったかも)さっさと次の名場面にいくと、「宮本武蔵・巌流島」という渋茶のような選定でございます。(その後これも大河になりましたね。白ふくろうの先見の明に拍手、なんて誰もしてくれないわけですが)

    そもそも一人の剣豪の修行物語がこれほど有名なのも、佐々木小次郎という「宿命のライバル」がいたからで、この対決シーンが名場面あつかいされるのも、2人の対比がビジュアル的に楽しいから、という気がしてしょうがないわけです。武蔵と小次郎のこの雰囲気、まるで星飛馬と花形満か北島マヤと姫川亜弓のようです(どこが)。そう、主人公には美形でキザっちい、あるいはちょっと陰のある、でもって自信満々なライバルが常に不可欠であるというコト。というわけでこの場面は劇画調でやってみたりするのでした。男声コーラスのBGMがつけば尚可。




    ・・・・・・思いっきりページの格を下げたところで次の名場面は「新撰組・池田屋異変」。これはダレとダレが、ナニをした、というより「例の階段落ち」というのがわかりやすいような、なんだか良く知らないけどこの場面は見たことがあるという”マリリンモンローのスカートひらり”みたいな場面なのでした。悪役、切られ役なら一度はやってみたい(みたくないか)、危険度120%、注目度130%(多分)の場面であります。前後の話はともかくここだけは知ってるという方も多いでしょう。(といっても2004年の大河で新撰組がブレイク中の現在、結構このエピソードも有名になっている気もする・・・)


    でもこれで終わってしまうとミもフタもない感じですし、なんせ今回ほとんど解説らしい解説をしていないし、とか言い始めると前回だって別に解説があってタメになるってはなしでもないんだけどなんか落ち着かないので(ああ疲れた)、このイゲタヤもとい池田屋についてちょっと説明しますと。

    池田屋とは京都の旅宿の名前であります。

    以上。もっと詳しいことを知りたい人は専門のサイトで私のかわりに勉強してください。

    最後の名場面は、ん〜、え〜、そうねえ、なんてまさに今書きながら考えているというのがバレバレだったりしますけれども、う〜、・・・そうそうあれにしましょう。牛若丸と弁慶が橋の上で戦うやつ。あの場面にはどう言う名前がついてるんだろうな、まあ仮に「五条橋」にしておきますか。(ここで中断して描いたのがコレ。思いっきりやっつけ仕事やな)



    (ところで2005年の大河は「義経と弁慶」だそうですよ。こうしてみるとこのテキストって妙に大河の演目を予見したような内容になってて、いやーん白さんてばちょっと占い師?と妄想をたくましくする今日この頃ですが、目下のところは弁慶役の松平健氏が橋の上に「マツケンサンバ?」で登場したりしやせんかという部分からも来年の大河は要チェキです)

    えー、なんとなく一ページ分くらいになったのでこのへんで終わりにしようと思ったけど今ごろ思いついたのが、

    「ふっふっ、よいではないかよいではないか」(シュルシュルシュル)

    「あ〜れ〜・・・・」(くるくるくる)

    ってこりゃ名場面じゃないか。でも超有名かつ普遍ですな。というわけで来週は「名セリフ集」にしようなんてまた自ら予告するという大墓穴を掘るのでありました。 つづく。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    46296 on twitter
    しろぐるめ
    facebookpage
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • OTONA SALONE でアラフォー婚活のマンガ連載がはじまりました
      40 (11/18)
    • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
      yukky (03/02)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      丸大豆 (05/21)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      ぴーこ (04/18)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      白ふくろう舎 (10/19)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      ヨーコ (10/16)
    • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
      のぶ (02/11)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      白ふくろう (07/07)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM