<< 久々に、「妙齢」3人でランチ…高円寺ベビキン | main | イ・ブル展 感想など >>
2012.06.15 Friday

「メッセージ3.11」展覧会 @銀座

0
    photo 46296.com

    銀座で開催中の「メッセージ3.11」展覧会 @銀座の会場に行ってきました。
    知合いの方が携わっており、フェイスブックで知って気になっていたのです。
    (会期は6月17日まで)

    場所は銀座5丁目、 銀座TSビル2F。モザイクの店内から行こうとしたら
    ちょっとわかりにくく迷ってしまいました。
    素直に地上からいくと、東日本復興応援プラザの上なのですぐわかりそうです。

    photo 46296.com

    こちらの活動の詳細については以下をどうぞ。


    「ボランティアなどで東北の各地に通う有志が集まり、そこでできたご縁のあるいくつかの土地を訪ね、東北の友人たちを取材したメッセージを、言葉・写真・映像で、展覧会やfacebookページなどを通じて多くの人にお伝えしています。」

    の説明通り、取材に基づいた展示というのが印象深かったです。
    何か一言、という感じで文字にしたりすると、どうしても抽象的になったり
    周囲への感謝、などに集約される言葉が
    聞き手とのやりとりから生まれ、そして他者によって切り取られることで
    その人ならではの実感であったり、ふと垣間見える人柄であったり、
    そんなものが見えてくるような展示でした。

    photo 46296.com

    平林克己氏による写真展も同時に開催中で、こちらも写真の力と共に
    写真家自身の葛藤や想いが言葉でも表現されていて、
    会場に飾られた閲覧者のメッセージとともに、
    被災した側だけでなく、それに対する人々の気持ちも表現される場になっていました。

    「ああ、自分だけでなく同じように思い、感じる人たちがたくさんいるんだ」。

    これは震災のことに限らず、
    どんな事象であれ、いちばん渦中にいる人と、そうではない人々との間に
    温度差や優先順位の差があることは当然です。
    ですが、誰かが経験したこと、それに対してする行動、が
    結局は明日の自分や周りの人、とりまく環境や世界を形作っていくこと。
    そしてまた他者から見た私は誰かにとって遠い問題の
    「渦中の人」であること、
    ゆえに私が私の問題にどう向き合うかがもっと遠い人たちの世界をも変えうるということ、
    そういう意味でも私たちは、希望するしないにかかわらず、他人や社会と
    つながっていること。

    そんなことをあらためて思いました。

    photo 46296.com

    入場は無料ですが募金箱があり、また1階の支援プラザでは食品はじめ
    いろいろなものを購入することができます。

    津波に流された大漁旗でつくったストラップ、被災した方が自分たちの記録と共に
    パッケージしたミサンガなど、色もデザインも洒落ていて「支援品だから」ではなく
    「欲しいから、素敵だから」買えるものが多くて、良い意味で時代を感じました。
    早速食べてしまったモカ味のフリアンも非常においしかったです。

    photo 46296.com

    このところネット上であまり震災周辺の話をしていなかったのですが
    友人知人の参加中のプロジェクト、自分の参加したものの報告など
    またまとめたいと思います。
    私自身の感覚としては、このあたりに住んでいてさえ
    「風化」した感じは受けないのですが(あくまで生活実感として、ですが)
    心に思っているだけでは伝わらないのも確か。

    そして伝わったことで誰かが
    喜んでくれたりすることもあるならば、
    「伝える」という活動もやはりいろいろなバリエーションでなされるべきだし
    それを担ってくれる人たちがいることはやはりありがたい、
    今回の展示は普段「伝える」仕事に従事している人たちが多く携わっているだけに
    その力をも感じるものでありました。



    「メッセージ3.11」展覧会 @銀座(13日間)
    3月に東京タワーで3800名を越える方々にご覧いただいた展覧会の第2弾を、開催することになりました。東京タワーでの展示に、新たな東北の声を加えた内容となります。
    ●日時:2012年6月3日(日)〜 2012年6月17日(日)11:00 〜 19:00 (月曜日定休)
    ●会場:東日本復興応援プラザ in 銀座2F 東京都中央区銀座5-2-1 銀座TSビル2F(旧銀座東芝ビル)http://www.ginza-fukkou.jp/access/index.html
    ●入場料:無料 (募金にご協力をお願いいたします。募金は「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」を通じて、震災で肉親を失った孤児や遺児のみなさまに寄付させていただきます。)
    ●同時開催:平林克己写真展「陽」
    ●主催:東北メッセンジャーズ
    ●協力:東急不動産/オーガッツ/三陸に仕事を!プロジェクト/NPO法人ドネーションミュージック
    ●後援:宮城県石巻市
    ●声を寄せてくださった方々:岩手県のみなさま/宮城県のみなさま/福島県のみなさま









    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    46296 on twitter
    しろぐるめ
    facebookpage
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • OTONA SALONE でアラフォー婚活のマンガ連載がはじまりました
      40 (11/18)
    • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
      yukky (03/02)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      丸大豆 (05/21)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      ぴーこ (04/18)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      白ふくろう舎 (10/19)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      ヨーコ (10/16)
    • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
      のぶ (02/11)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      白ふくろう (07/07)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM