<< 代官山のオシャレ服やさんropa puraで白ふくろう舎の展示をしますよ | main | 練馬 江戸銀で 食いしん坊の至福 >>
2012.08.28 Tuesday

ropa pura サロン速報

0

     お陰様で、
    展示初日の「ropapura サロン」盛況のうちに終了いたしました。
    たくさんのご来場ありがとうございました!
    (サロンと展示情報については前回記事ご参照のこと)
    興奮さめやらぬうちにご報告させていただきます。


    今回は本当に時間がなくて、「第一期はありもので」と決めたものの
    やはりいろいろやりたいこともでてきまして…
    業者さんに発注だしたり、前日までおろおろしていました。
    まあ、毎度のことです。

    当日は午前から搬入。ここ数日ほとんど寝ていないであろうデザイナーの
    あんどうさんと、しかしいつものゆるめテンションで軽く相談しつつ会場準備。
    ropa pura での展示第一号となるため、額縁のつりさげフックなどは新品。
    ロールスクリーンも数日前に届いたばかり。
    しかしお店をやるっていろいろ物入りだなあ。


    普段、展示といってもギャラリーの方に設置をお願いすることが多い私、
    額のつりさげも満足にできず、結局あんどうさんの手をわずらわせつつなんとか終了。
    窓にポスカであしらいも入れてみたり。


    開店も近づいてきて、お菓子の用意やお掃除をするあんどうさんを横目に
    すでにやや疲れ気味の私。大丈夫かこんなんで。


    開店時間!今日は土日なので13:00からです。
    どきどき…と待つものの、しばらくはお客様はいらっしゃらず。
    ふたりでソファでひとやすみしつつ
    「このままの状態だったらどうしよう…」と心配になるも、
    お互い口には出せないままルルルー(J−POP風)。
    いやいや、気持ちでまけたらダメだよ!

    しばらくして、第一号のお客様が!
    常連さん?らしき、若いかわいい女性の登場に場内の(3名だが)空気が
    一気に華やぎます。助かったっ!


    その後すぐに、私のヅカ友さんが御嬢様とお友達を連れてご来店!
    うわーん!もう抱き着きたいイキオイです。
    急にお店は満員感。「この満員感を撮っておきたい!」と店外まで出てる私、
    どんだけ心細かったんだ。

    とりあえずお茶とお菓子で火照った体をひやしつつ、
    お店や服についておしゃべり。「フランスがえりのデザイナー」というイメージで
    ハードルを上げておいた、あんどうさんへの皆の反応が気になりますが
    縫製のお話などするうち、一気に距離も縮まりました。
    (いやもともと遠くないのか)

    いよいよ試着です。普段の服と合わせることをイメージしやすいよう、
    定番の服装で来てくださったとのことなので、まずはお試しに
    「これ、似合うと思うので着てみて」とデザイナー自ら試着服をセレクト。
    今日のために用意した3つの試着室はいきなり満室。


    じゃーん!

    どうよこれ!

    肝心の顔がみえないじゃんとつっこまれそうですがこれが今回の私的なキモなのですよ。
    この「試着撮影用おめん」をつければウェブにアップしても心配ナシ!
    なんかかわいいでしょ。リアルカメラアプリみたいな感じで。
    ちなみにロパプラロゴも作りました。ステマ!

    いやしかしropa puraの服は本当に着たほうが可愛いのだなと再認識。
    一度着てしまうと、「こんな可愛い形の柄もの、着たことない…」と言っていた子たちも
    「次はこれが着てみたい」「これが似合うと思うよ!」とお互いにすすめあったり、
    テンションがアップ!

    「これ絶対似合うよー、着てきて!」「そうかな〜!」

    今日のためにそろえた「試着用のくつ」もバッチリ

    お店のディスプレイのアンティークカメラも、実はまだ現役で撮影できることを知った
    カメラ女子の心にも火がついたため、試着回だか撮影会だかわからない状態に。


    「うちの子、スカート履いてくれなくて〜」と嘆いていたお母さまも感激のかわいらしさ。
    ふんわり広がるラインで、長身スリムなモデル体型に良いメリハリがついて
    「はいたことない!」ヒールでさらに日本人離れ感アップ…

    小柄ちゃんは小柄ちゃんでキュートなスタイルが一層ひきたちます。
    「ミニーちゃんみたい!赤いくつはいてー!」と周囲からリクエストが飛んだりして、
    もう女子会というより女子祭り、ジョシフェスティボーの様相に…。


    そしてその後も、「前から狙っていた服とあわせるために」
    コーディネイトをきめていらしたお洒落な母娘さんや…
    (すごく大人っぽくて素敵な御嬢さんが高校生ときいてビックリ…
    きっとお母さまがうまくお手本をみせてるんだろうなあ、うらやましい)、

    ↑仲良し母娘、のようで実はペアが入れ替わっていたり(笑

    「ブランチ」をみて、たまたま来ました!という姉妹のお客様とか、
    どんどんお客様が増えてきました。


    おもしろいのは、さっき誰かが着た服も、別の人が着たり、
    違うあわせかたをするとまた違った魅力をみせること。
    さすがに作り手のアドバイスは的確で、「このワンピにそのジャケットー?」という
    コーディネイトもビシっとはまるのはさすがでした。

    そして、「この服なら髪はアップがいいよねえ」なんてことまで皆がいいだすと、
    普段お仕事の傍ら着物サークルも主催していらっしゃるお客様が
    皆の髪をクルクルと素敵なアップヘアに!
    「キャーーーーー!素敵!!わたしもーーー!」
    もはや場内「なんとか改造計画」みたいになってきました。


    それにしても、お互いにお客様どうしがそれぞれの試着姿をみられるのは
    なかなかない機会ですが、これはとてもいいです。
    自分がコンプレックスに思っているところを他の人にはうらやましがられたり、
    どういう風に写真にとられるときれいにみえるのかとか、
    プロのモデルではなく自分と同じ「普通の女の子(にしちゃみんなスタイルよかったけど)」を
    参考に、どうしたら各々の魅力をひきたてることができるのか、
    学べる絶好のチャンスだったと思います。


    誰でもほめられればきれいになるものだと思いますが、
    こういう、ほとんど初対面の人たち同士の場だからこそ
    「今しか伝えられない」気持ちを素直に向けられるのは、どちらかというと
    ほめ下手な私たち日本人にはかえっていいのじゃないかしら?


    そして最後のお客様は、ropa pura応援団の
    放送作家のさらだたまこさんとお洒落なお母さま。

    お母さまはたまこさんにすすめられて赤いチェックのワンピースを試着されましたが
    それがしっくりとお洒落にきまって他のお客様の大絶賛を受けました。
    「これまでのお客様で最年長は74歳の方なんです」という言葉に
    「あらじゃあ、記録を塗り替えてみようかしら」と微笑まれていましたが
    むしろそのお年にみえないのにびっくり。

    人間、年齢じゃなくて気持ちなんだなァ、とこちらまで勇気がでてしまいました。


    試着に疲れたらお茶とお菓子でひとやすみ。
    最後には服の説明や、皆の名刺交換なんかもはじまって
    なんだかとても「サロン」という名前に相応しいイベントの幕となりました。

    結局、途中で何度か入れ替えがあるかと思いきや、
    ほとんどのお客様は来店後ずっといらっしゃって、これも嬉しい誤算でした。

    そうそう、そしてお茶菓子のなかにアルファベットビスケットがあったのですが、
    そこから一文字選んでいただき、後日樹脂で加工してイヤリング、ピアス、ストラップの
    好きなものにしてお渡しするというおみやげもあったのです。
    これは、最初「タダよりも入場料があったほうがむしろ気が楽だと思う」という私の意見で
    1000円頂くことにしたのですが、それだけでは…とかんがえたあんどうさんの
    心遣いですが、これもとても喜ばれました。

    お客様に少しでも「代官山のショップ」を身近に感じてほしい。
    学校帰りに用がなくても寄れるような、そんな店にしたい。
    そういう気持ちにあふれた、皆が優しい気持ちになるような1日でした。


    ちなみに私の展示は今月末で一回入れ替えますが、
    サロン後からは文具など物販も少し置かせて頂きますので
    是非お洋服をみがてらのぞいてみてください。

    蓋をあけるまでは毎度胃の痛いことですが、今回もとても良い機会を与えて頂き
    本当に感謝しています。大事なお店の大事なイベントに参加させていただき、
    ありがとうございました、そしてまだまだよろしくお願いいたします!

    白ふくろう舎イラスト展 in ropa pura Gallery 
    詳細はこちらのFBページに

    ブログの告知はこちら


    こんな窓でお待ちしています!

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    46296 on twitter
    しろぐるめ
    facebookpage
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • OTONA SALONE でアラフォー婚活のマンガ連載がはじまりました
      40 (11/18)
    • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
      yukky (03/02)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      丸大豆 (05/21)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      ぴーこ (04/18)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      白ふくろう舎 (10/19)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      ヨーコ (10/16)
    • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
      のぶ (02/11)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      白ふくろう (07/07)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM