<< お久しぶりです…掲載誌とか近況とか | main | 白ふくろう舎新連載お知らせ・展示・その他予告など >>
2015.02.19 Thursday

トルコのエブル(マーブリング)を体験してきたよ!(ずっと前に!)

0
    どもども、実は昨年の9月の話で大変恐縮なのですが、わけあって本日報告いたします。

    ネットをさすらっていたら、新宿にあるトルコ文化センターにて、「エブル体験」というのをやっているのを知りました。
    ずっと行きたいなーと思っていたのですが、なかなか日程があわず。ある秋の日、「この日ならいける!」と、例によってエイヤで申込みしたのでした。

    エブル、といわれてもピンとこないかもしれませんが(私はこなかった)、サイトの説明から引用しますと。

    EBRU ・ エブル

    これはトルコのマーブリングアートです。
    オスマン帝国時代に花開いた芸術の一つです。

    発祥は中央アジアで
    インド→イラン→オスマン帝国へと伝わっていきました。
    その後、オスマン帝国を旅していたヨーロッパの人により
    エブルは『マーブリングペーパー』としてヨーロッパに伝えられ
    ヨーロッパから世界中へとマーブリング技術が伝えられました。

    実はそこにはもうひとつのお話があります。
    中央アジアで始まったエブルですが、
    ひとつはインドへ渡りトルコへ、もうひとつは東へと渡り
    日本もよく知られている 『墨流し』 となりました。


    いわゆるマーブリングだけど、さらにそこに具象(花とか)が描かれていくのが非常に面白い!
    マーブリングというと、イタリアのお土産なんかに買ってきたりしたので、てっきりヨーロッパのものと思っていたけれど、どうやら中央アジアからあちこちに伝播したらしい。そして日本の墨流しも同じルーツらしい。

    いや、昔からマーブリングとか墨流しが大好きなもんで、やってみたかったんですよ。
    マーブリングキットとかで真似事したりしてね〜。
    だけど、こんなお手軽な体験講座があるなら是非やりたいってもんじゃないですか。

    ドキドキしながら文化センターの入っているビルへ。他にもトルコ語教室とか、お料理とか、いろんな催しが気になります。
    当日、私のうけた体験教室は、たまたま私一人!
    先生はトルコ風の服を着ているけど日本人の若い女性でした。トルコで、有名なエブル作家の先生からきちんと技術を教わった方です。



    ずらりとならんだ道具に心が高鳴ります。
    先生が、サクサク説明していく。
    このごっつい筆、柄はバラの枝、と決まっているんだそうです。穂先は馬のしっぽ。
    なんか薔薇と馬なんて、いかにもトルコだなあ〜。



    牛の胆汁入りの液体に絵の具をパシパシととばし、模様を付けて紙にすわせる、先生のお手本はあざやかですばやい!
    しかし自分がやるとなると、
    緊張して思うところに絵の具が散ってくれない。
    あわわわ、焦る〜!



    絵の具の落とし方、模様のつけかた。いろいろ教えてもらいながら、全部で5枚。
    「上手ですよー!」とおだてられ、本当に汗をかきつつ(トロいのでこういう時は大慌て)、なんとか最後までできました。アッという間だけど、楽しかった〜!



    本当は通ってきちんと習ったら、お花とかも描けるようになるんだろうけれど、フリーの悲しさ、いつなんどき予定が入るかわからないので定期のお教室は大変ハードルが高いのです…。でも、かなり面白かったのでいつか通っちゃうかもしれない。

    体験後は、なんとトルコ風のカップでお茶と、手作りのおいしいケーキをいただき、「乾くのにしばらくかかるので後日とりにきてください」といわれ、ウキウキとセンターを後にしました。

    ___

    そして、はや半年。乾いたどころかカッピカピになってんじゃないの、もしかして捨てられてんじゃないの、とおののきつつ、本日ひきとりに伺いました。もちろんきちんと保管していてくださった!
    できあがった作品はこちら!!



    なかなか、気に入っております!へへ、嬉しい。
    もったいなくて使えないけど、折角だからブックカバーとか、何かにしようかな。
    とりあえずはスキャンして自分専用素材にするのはデフォルトです。

    しかも、たまたま引取りに行った今日は、スペシャルウィーク中ということで、またまた手作りのリンゴのクッキーを頂くという大ラッキーが!!!
    いやーありがたいありがたい。サックサクの、くちどけのよいクッキー生地で、細切りのりんごをシナモン風味で甘酸っぱく煮たものを包んであります。非常に美味!売ってたら、買って帰りたかった!!
    クッキーというよりケーキかパンのようなこのボリューム♪



    しつこいようですが、トルコ文化センター、他にもいろいろ気になる催しがたくさんあります。
    是非、興味がある方はサイトをごらんくださいね。

    楽しい体験でした〜、満足満足!ありがとうございました!!

     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    46296 on twitter
    しろぐるめ
    facebookpage
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 新北海道みやげ?道南食品のキャラメル10種、とyukkyさんのこと。
      yukky (03/02)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      白ふくろう舎 (05/25)
    • 少女工房?(樋上公美子 高田美苗 二人展) など・・・
      丸大豆 (05/21)
    • パーソナルコーデのアッコさんが本を出したよ(「いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える」)
      ぴーこ (04/18)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      白ふくろう舎 (10/19)
    • Rocco style. 山本あきこさんのパーソナルスタイリングお願いしました記(2)
      ヨーコ (10/16)
    • 小林伸幸 写真展 『 Nature Feel 』 ギャラリーキッチン に行ってきました
      のぶ (02/11)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      白ふくろう (07/07)
    • ただいま戻りましたー。元気です。
      あるふぁ (07/06)
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM